山梨県2019年5月度求人倍率

2019.06.30 お知らせ

山梨県の令和1年5月の有効求人倍率(季節調整値)は1.41倍で、

前月に比べて0.01ポイント低下しました。

令和1年5月の新規求人倍率(季節調整値)は2.05倍で、前月比べて0.04ポイント低下しました。

令和1年5月の正社員有効求人倍率は0.86倍で、前年同月に比べて0.05ポイント上昇しました。

尚、全国の平均有効求人倍率は1.62倍になります。